ヒーラーANDOの脳内アウトプット

常識が非常識に変わるヒーラーANDOの脳内ワールドへようこそ♪

【アナ雪に学ぶ⑤】ノーサルドラが34年も霧に包まれていた意外な理由とは?

f:id:savior369:20211220102419j:plain

こんにちは。ヒーラーのANDOです。

今回は・・・
映画アナと雪の女王2」を題材に
34年間ものあいだノーサルドラが
霧に包まれていた意外な理由と、
この映画が伝えようとしている
メッセージについて書こうと思います。

最初におことわりさせていただきます。

これからお伝えする内容は、
ディズニー好きの娘と一緒に映画を見て
いろいろ話し合った結果たどり着いた
私たち親子の個人的な「気づき」です。

ディズニー映画のスタッフの皆さんが
意図したこととは違うかもしれません。
ご了承ください。

また、
この記事を読んでくださっているあなたが
映画アナと雪の女王2」
ご覧になっていることを前提として
書かせていただくことをご了承ください。

よろしくお願いいたします。


【精霊が怒ったのは●●のせい?】

34年5ヶ月と23日・・・

なぜ、ノーサルドラは
こんなにも長きにわたり
霧に包まれていたのでしょう?

アナがダムを破壊し、
過去のあやまちを正したことで
霧は晴れました。

しかし、
何かおかしいと思いませんか?

ダムを破壊したから
霧が晴れたのでしょうか?

霧に包まれるキッカケは、
アレンデールの兵士と
ノーサルドラの民たちが争いを始め、
風・火・水・大地の精霊たちを
怒らせてしまったからですよね。

ダムは、その争いの前に
すでに完成していました。
ということは・・・

精霊たちが怒っているのは
ダムよりも「人間」のほうだと
私は思うんです。

しかし、34年間ものあいだ
ノーサルドラの民とアレンデールの兵士が
ずっと争いを続けていたとは思えません。

本気で戦っていたのであれば
もっと短期間で終わっているハズ。

ノーサルドラの長、イエレナと
マティアス中尉の会話からも
お互いを思いやる心を
少しは感じられたと思います。

にもかかわらず、
ノーサルドラが34年ものあいだ
霧に包まれていた理由とは・・・

「許す心」を忘れていたから。

アレンデールの兵士も
ノーサルドラの民も、
ずっと相手を許さなかった。

だから精霊たちに
許してもらえなかったのだと
私は感じました。


【オラフは何と言っていた?】

自分が放ったエネルギーは、
自分が受け取るモノになる。
これが宇宙の法則です。

つまり、
風・火・水・大地の精霊たちは、
どちらも相手を許さない
人間の「怒り」
投影しているということ。

オラフは霧の中に入ったとき、
こんなことを言っていましたよね。

「魔法の森は、変貌の場所」

精霊たちは、
人間が「許す心」を思い出し
自ら変貌を遂げるのを
ずっと待っていたのだと思います。

それが証拠に、
ノーサルドラの民で
霧に包まれなかった人がいます。

それは・・・
アナとエルサの母「イドゥナ」

イドゥナは、自分たちの敵を
救い・許し・愛しました。
自ら変貌を遂げたのです。

そしてもう一人・・・

イドゥナに助けられた
アレンデールの「アグナル国王」
アナとエルサの父です。

その後、二人は結ばれ
幸せな生活が訪れます。

そのご褒美がエルサとアナでしたよね。


【隠れたメッセージ?】

映画アナと雪の女王2」は、
ノーサルドラが霧に包まれていた
「34年5ヶ月と23日」
という歳月の長さで「許す心」の大切さを
伝えようとしたのかもしれません。

怒りの感情に支配され、
ノーサルドラの民ですら
忘れてしまっていた「許す心」・・・

私たちも同じです。

「許せない」ということは、
起こった出来事をすべて
人のせいにしているということ。

それは単なるエゴに過ぎません。

人を思いやる心があったとしても
人を「許す心」がなければ、
いつまで経っても自分の心の霧は
晴れないのではないでしょうか。

もし、あなたに・・・
許せない人が思い当たるのであれば
こちらの動画をオススメします。

エゴを手放すための
エネルギーヒーリング
▼ ▼ ▼

youtu.be

ネガティブなエゴは無意味な争いを生み
その争いが怒りや憎しみを生み、
さらなる争いの連鎖を生み出します。

幸せは、ネガティブなエゴを手放し
「許す心」を持った人から訪れます。
イドゥナとアグナルのように。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。


ヒーラーANDOの自己紹介
▼ ▼ ▼

healer-ando.hatenadiary.com

ヒーラーANDOのYouTubeチャンネル
▼ ▼ ▼

www.youtube.com