ヒーラーANDOの脳内アウトプット

常識が非常識に変わるヒーラーANDOの脳内ワールドへようこそ♪

【アナ雪に学ぶ③】アナとエルサの両親の船が沈んだ理由とは?

f:id:savior369:20211217165714j:plain

こんにちは。ヒーラーのANDOです。

今回は・・・
映画アナと雪の女王を題材に
ちょっと変わった視点から
「思考」のエネルギーについて
気づいたことを書こうと思います。

最初におことわりさせていただきます。

これからお伝えする内容は、
ディズニー好きの娘と一緒に映画を見て
いろいろ話し合った結果たどり着いた
私たち親子の個人的な「気づき」です。

ディズニー映画のスタッフの皆さんが
意図したこととは違うかもしれません。
ご了承ください。

また、
この記事を読んでくださっているあなたが
アナと雪の女王アナと雪の女王2」
をご覧になっていることを前提として
書かせていただくことをご了承ください。

よろしくお願いいたします。

【両親は●●に気づいていなかった】

まず初めに、
映画アナと雪の女王2」の中で、
アナとエルサのお母さんが歌っていた
「子守唄」を思い返してみましょう。

魔法の川の子守唄
▼ ▼ ▼

youtu.be

この子守唄の歌詞の中に

「あなたが求める答えはそこに眠る~
さがしてみなさ~い、
おぼれないようにね~♪」

とあります。

先に結論を申しますと、
アナとエルサの両親は
「おぼれてしまった」から
船が沈んだのです。

何におぼれたのか・・・

現実的には海におぼれたわけですが、
答えは「海」ではありません。

その答えとは・・・「恐れ」。

「恐れ」の思考が現実化したのです。

前回の記事で、
【言葉は現実化するエネルギー】
と、お伝えしました。

言葉は「思考」から生み出されます。
つまり・・・

【思考も現実化するエネルギー】
ということです。

映画アナと雪の女王の中で
エルサの魔法について
トロールの長、パビーは・・・

「恐れが敵となるであろう」

と言っていましたよね。

しかし、
アナとエルサの両親は城の門を閉じ
エルサを人目から隠しました。

それは「恐れ」の思考以外の
なにものでもありません。

アナとエルサの両親は、
自分たちが「恐れ」を抱いていることに
に気づいていなかったんです。

その「恐れ」の思考を抱いたまま
答えを探しにアートハランへ。

しかし、
アートハランにたどり着く前に
船はダークシーで沈没・・・

「さがしてみなさ~い、
おぼれないようにね~♪」

この子守唄の意味することが
納得できるのではないでしょうか。

それが証拠に、
映画アナと雪の女王2」の中で、
ダークシーを渡る前のエルサの表情を
思い返してみてください。

エルサの表情から
「渡れなかったらどうしよう・・・」
といった「恐れ」の思考は
これっぽっちも感じられません。

「必ずアートハランに行ってみせる!」
そんな強い気迫が伝わってきます。

【思考に隠された秘密とは・・・】

「恐れ」の思考とは、
自分自身が作り出している
幻想にすぎません。

簡単な例で言えば、
ディズニーシーの
タワー・オブ・テラー

初めて乗るときや、乗った後に
「怖い・・・」と感じた方は
多いのではないでしょうか?

しかし、
勇気を出して何度か挑戦していると
あら不思議!!!
めっちゃ楽しいじゃないですか♪

絶叫マシンやスカイダイビング、
バンジージャンプだって同じです。

思考に隠された秘密とは・・・

「恐れ」を手放すと
「喜び」に変わる。

私たち人間は、大切な人を守るため
幸せな世界を創るために
長い間、戦争を繰り返してきました。

戦争は「恐れ」の思考が
現実化したもの。

アナとエルサの祖父、ルナード国王も
ノーサルドラの民が持つ力を恐れ、
無意味な戦いを始めてしまいました。

しかし、多くの人が
「戦争で幸せにはなれない」
その事実に気づいていますよね。

大切なのでもう一度お伝えします。

「恐れ」を手放すと
「喜び」に変わる。

ウォルト・ディズニー
テーマパークや映画などを通して
本当に伝えたかったメッセージは、

【恐れを手放すこと】

なのかもしれませんね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【追伸】
もし、あなたが今
「不安」「恐れ」などの
ネガティブ思考が強く
悩んでいるのであれば、
こちらのヒーリング動画を
試してみてください。

ネガティブ思考を緩和する
エネルギーヒーリング
▼ ▼ ▼

youtu.be

こちらの動画は、目を閉じて
聴き流すだけで大丈夫です。

動画の説明欄に記載してある
【注意事項】をご一読のうえ、
ご視聴をお願いします。

副作用はございません。

また、
私はあなたに商品またはサービスなど
何かを売って料金をいただくことは
一切いたしませんのでご安心ください。

ヒーラーANDOの自己紹介
▼ ▼ ▼

healer-ando.hatenadiary.com

 

ヒーラーANDOのYouTubeチャンネル
▼ ▼ ▼

www.youtube.com