ヒーラーANDOの脳内アウトプット

常識が非常識に変わるヒーラーANDOの脳内ワールドへようこそ♪

ペットが【病気】になる理由とは?

f:id:savior369:20211209112412j:plain

最近・・・
病気にかかってしまう
犬や猫が多いですよね。

なぜ、多くのペットたちが
病気になるのか・・・

あなたは疑問に思ったことが
ありませんか?

こんにちは。ヒーラーのANDOです。

今回は、
ペットが【病気】になる理由
について書こうと思います。

最初におことわりしておきます。

これからお伝えすることは、
私が個人的に達した結論であり
世間の常識とは違うかもしれません。

信じる・信じないは、
ご自身で判断なさってください。
よろしくお願い致します。

一か月ほど前から、私はインスタグラムで
病気で苦しんでいる犬や猫の投稿を
目にすることが多くなりました。

その姿は、どれもイタイタしく、
見ているのもツラいほど・・・

そういった投稿を見るたびに
「何とかしてあげられないものか・・・」
そう思っていました。

私はペットを飼っていませんし、
犬や猫の病気について
まったく知識はありません。

だからといって「他人事ではない」
そんな感覚を覚えていました。

病気で苦しんでいる犬や猫たちから
強く感じるのは・・・

「負のエネルギー」「愛のエネルギー」

愛のエネルギーは、
もちろん飼い主に対しての献身的な愛です。

では、負のエネルギーは?

「もしかすると、この負のエネルギーは
犬や猫たちが飼い主から吸い取った?」

私にはそう感じられました。

ある日、私の目に
こんな情報が飛び込んできたんです。

「ペットは飼い主が抱えている問題を
投影する役割を果たす」

「飼い主が持っている負のエネルギーを
自らの身体に受け取ることで
飼い主がその負のエネルギーに気がつき、
手放すための猶予を与えてくれる」

これはどういうことなのか・・・
なぜ、ブログを始めたこのタイミングで
この情報が入ってきたのか・・・

私は考えました。

もしかしたら、
何らかの形でこれを知らせる役割が
私にはあるのか?・・・と。

しかし、
その情報が何を意味しているのか
その時はよくわからなかったんです。

それから数日後、
こんな疑問が頭の中に浮かびました。

「まさか飼い主の方も病気?」

ここからは私の仮説ですが、
もし飼い主の方が病気だとしたら・・・

「ペットは飼い主が抱えている問題を
投影する役割を果たす」

この文に当てはめて考えてみると
飼い主の方が抱えている問題は
「病気」ということ。

それは確かに当てはまります。
ただ・・・何か引っかかるというか
腑に落ちなかったんですよね。

なぜなら、
「飼い主が持っている負のエネルギーを
自らの身体に受け取ることで
飼い主がその負のエネルギーに気がつき、
手放すための猶予を与えてくれる」

こちらの文には、
「飼い主がその負のエネルギーに気がつき」
とあります。

もし、飼い主の方が病気であるならば
もう気がついているのでは???

しかも、飼い主の方の中には
病気じゃない人もいるハズですよね。

だとしたら、
飼い主の方が抱えている問題って
なんだろう・・・

そんな自問自答を繰り返した結果、
あることに気づいたんです!

以前の記事でも書いているのですが
私は病気を「悪いもの」だとは
思っておりません。

病気は【魂からのメッセージ】
だと思っています。

もし、飼い主の方が
病気を「悪いもの」と決めつけて
憎んでいるとしたら・・・

飼い主の方が抱えている問題とは、
「病気を憎んでいること」
そう解釈することができませんか?

憎しみの感情「負のエネルギー」です。
先ほどの文に当てはめて考えてみても、

「飼い主が持っている憎しみの感情
自らの身体に受け取ることで
飼い主がその憎しみの感情に気がつき
手放すための猶予を与えてくれる」

これなら納得がいきますよね。

つまり、
ペットが病気にかかる理由とは、

【病気】に対する
飼い主の「憎しみの感情」
投影されるから・・・

という結論に私は至りました。

先に謝っておきます。ごめんなさい。
飼い主の方にとっては
耳が痛いかもしれません。

どれほどペットを愛していても
飼い主の方の潜在意識の奥底に
【病気】というものに対する
「憎しみの感情」があったとしたら、

ペットたちは身体を張って
自らの命をかけて・・・

「お願い、気づいて・・・」

って、飼い主の方にそっと
伝えてくれているのではないでしょうか?

もし、そうだとしたら
「憎しみの感情」
どう手放せばよいのか・・・

それが問題ですよね。

ここまで読んで、この内容に納得し
あなたが病気の犬や猫の
飼い主の方であるなら・・・

なおかつ、
病気に対する「憎しみの感情」
心当たりがあるのであれば・・・

ひとつご提案がございます。

もしかしたら、
あなたのペットを病気から
救えるかもしれません。

ただし、
ひとつだけ【注意事項】がございます。

それは・・・

どんなことが起きても
どんな結果になろうとも
ご自身で責任を取り
絶対に人のせいにしない!

これは私の責任逃れではありません。
人のせいにするということは、
「憎しみの感情」を放つこと。

「憎しみの感情」を放つということは、
上記の内容をまったく理解していない
ということ。

どんな形であれ、
あなたが「憎しみの感情」を発すれば
ペットたちはそれを投影するんです。

ペットが命をかけてまで
あなたに伝えたいことは何なのか・・・
今一度、考えてみてください。

そして、
先ほどの【注意事項】を了承できる方のみ
この続きをお読みください。

まず・・・

「ペットは飼い主が抱えている問題を
投影する役割を果たす」

この文の見かたを変えてみると
飼い主が抱えている問題
(=憎しみの感情)を手放せば
ペットはその結果を投影する・・・
とも解釈できますよね。

つまり、あなたが【病気】に対する
憎しみの感情を手放せたなら、
あなたが愛するペットの病気が
癒えるかもしれないということです。

ちょっと希望が湧きますよね!
ただ・・・

「飼い主が持っている負のエネルギーを
自らの身体に受け取ることで
飼い主がその負のエネルギーに気がつき、
手放すための猶予を与えてくれる」

猶予を与えてくれるということは、
逆に言えば
「もうあまり時間が残されていない」
ということ。

もし、あなたが愛するペットのために
「今すぐ憎しみの感情を手放したい!
でも、どうすればいいのかわからない」
と思うのであれば・・・

私はヒーラーです。
あなたのお役に立てるかもしれません。

憎しみの感情は蓄積すると、
病気をさらに悪化させる
【邪気】へと変化します。

憎しみの感情(邪気)
手放したいのであれば
下記の動画を視聴してみてください。

この動画は、邪気を祓うものではなく
感謝をもって邪気を浄化する
ヒーリング動画(11分13秒)です。

目を閉じて聴き流すだけでオッケーです。

長年蓄積した邪気を浄化する
エネルギーヒーリング
▼ ▼ ▼

youtu.be

このエネルギーヒーリングは、
副作用がありません。
料金もかかりません。

その後、
私から商品・サービスなどを
売ることもありませんので
あなたにリスクは一切ありません。

あなたの決断とほんの少しの行動だけで
愛するペットの病気が癒える可能性が
少しでもあるとしたら・・・

試してみる価値はあると思いませんか?

あなたのご家族であるペットのご病気が
一日も早く癒えることを
お祈りいたしております。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

ヒーラーANDOの自己紹介
▼ ▼ ▼

healer-ando.hatenadiary.com

 

ヒーラーANDOのYouTubeチャンネル
▼ ▼ ▼

www.youtube.com