ヒーラーANDOの脳内アウトプット

常識が非常識に変わるヒーラーANDOの脳内ワールドへようこそ♪

ヒーリングで【病気】とサヨナラできる理由とは?

f:id:savior369:20211202180303j:plain

なぜ、ヒーリングで【病気】
サヨナラできるのか・・・

結論から結論から申し上げますと

「エネルギー」の変化を
促すことが出来るからです!

こんにちは。ヒーラーのANDOです。

イメージしやすいように
「水」を例にしてご説明いたします。

水は温度によって形が変化しますよね。
温度が上がると液体から気体に変わり、
温度が下がると液体から個体に変わります。

しかし、形は変化しても
エネルギー自体は無くなりません。

雨が降り、川から海へ流れ
太陽の熱で次第に蒸発し、
上空で冷やされ雪や雨となって落ちてくる。

水は形を変えながら
ずっと【循環】しているんです。

しかし、
その循環が滞ってしまうと
マイナスのエネルギーが溜まります。

マイナスのエネルギーが
溜まれば溜まるほど循環が悪くなる・・・
文字通り「悪循環」です。

川を思い浮かべてみてください。

流れが速いところは汚れが溜まりません。
淀んでいるところは徐々に汚れが
溜まっていきますよね。

どんなエネルギーも同じです。
常に循環させていなければ
マイナスのエネルギーが溜まっていきます。

しかも、エネルギーは行きたい方向に
自由に行かせてあげなければ
やはりマイナスのエネルギーが
徐々に溜まるんです。

もう一度、
川を思い浮かべてみてください。

右へ左へ行きたい方向に流れる
手つかずの自然の川は、
川底がきれいなまま。

対して、
人間が人間の都合で造成した直線的な川は、
流れているのにもかかわらず
川底はヌルヌルしたものが溜まります。

私たち人間も同じ。

自分自身が望んでいない
誰かに決められた道を歩んでいると
ストレスというマイナスのエネルギーが
知らず知らずのうちに溜まっていく・・・

思い出したくない過去の記憶や
不安や怒り、憎しみなどの負の感情も
マイナスのエネルギーです。

マイナスのエネルギーが蓄積すると
本来の活力あるエネルギーの流れが滞り、
痛みや病気となって現れます。

ちなみに・・・
マイナスと聞くと「悪いもの」と
捉える方が多いかもしれません。

しかし、
マイナス(陰・負)のエネルギーは、
●動きを止める
●温度を下げる
●停滞を促す
などの特性を持つ、
【新しいものを産み出す】エネルギーです。

赤ちゃんは女性の陰部から産まれますよね。
植物も光の届かない地中から育ちます。

マイナス(陰・負)のエネルギーは、
決して悪いものではないということを
覚えておいてください。

話しを戻します。

病気とは、エネルギー循環が滞り
マイナスのエネルギーが
過剰に体内に蓄積した状態です。

ヒーリングは、マイナスのエネルギーに
プラスのエネルギーを与えることで
滞ってしまったエネルギーの変化を促します。

それはちょうど、
氷に熱を与えて溶かし
水に戻すイメージです。

私たち人間の身体も、ほとんどが
水から出来ているので理屈は同じ。

これがヒーリングで
【病気】とサヨナラできる理由です。

余談ですが・・・

私は病気を【魂からのメッセージ】
と捉えています。

先ほど、
マイナス(陰・負)のエネルギーは、
●動きを止める
●温度を下げる
●停滞を促す
などの特性を持つ、
【新しいものを産み出す】エネルギーです。

と、お伝えしましたよね。

病気は、マイナスのエネルギーが
体内に蓄積した状態・・・

ということは、見方を変えれば
「少し休んでクールダウンしましょう」
【魂】が停滞を促しているのでは?

少し休んでクールダウンすると
新しい何かが産まれます。

それは新しい生活習慣かもしれません。
新たなモノの見方・考え方かもしれません。

いずれにしても、病気のおかげで
新しい何かが産み出されることを
忘れないでください。

その新しく与えられた何かに気づき
心の底から病気に感謝できた時、
病気は癒されて自ら姿を消しますよ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

ヒーラーANDOの自己紹介
▼ ▼ ▼

healer-ando.hatenadiary.com

 

ヒーラーANDOのYouTubeチャンネル
▼ ▼ ▼

www.youtube.com